君のために出来ること

スキンケアの意味

人間の皮膚は呼吸すると思っている人が多く、その影響によって化粧品なども皮膚がしっかり呼吸できるというようなフレーズを使っているものが多く登場しています。確かに動物の中には皮膚でも呼吸をするものもいますが、人間は皮膚で呼吸をするということはありません。しかし、皮膚は汗を排出しバリアを張っているのです。
大人と比較して赤ちゃんはとても柔らかくきめ細かい肌をしていますが、それは皮脂が少ないからなのです。また、潤いがあるように感じる赤ちゃんの肌ですが、大人よりも乾燥しているのです。そのため、肌のトラブルになりやすく、これらを防ぐためにも赤ちゃんにマッサージなどをしてあげるスキンケアが効果的なのです。
この動画はロイヤルセラピスト協会の講師が赤ちゃんの背中やお尻をマッサージしている動画です。
赤ちゃんをマッサージしてあげるときに特に重要になることはコミュニケーションをしっかり行なうことです。
赤ちゃんの目をしっかり見て、お互いに向かい合うことによってより赤ちゃんとの深い絆が生まれるのです。
また、ロイヤルセラピスト協会では、赤ちゃんとのコミュニケーションを非常に重視しており、最終試験では、赤ちゃんとのスキンシップができているかチェックする、お風呂でカラダを洗ってあげるか、マッサージなどを行います。
赤ちゃんのスキンケアは日々進化しており、より新しいものを積極的に取り入れることによって、さらに赤ちゃんとのふれあいを深めつつ、より効果的なスキンケアができるのです。スキンケアといっても大きく分類すると、洗浄と保湿、UVケアに分けられそれぞれ異なる方法です。これらをしっかりできるようになるためにも、ロイヤルセラピスト協会の講座を受けてみましょう。

家族

検定の段階

ロイヤルセラピスト協会では基礎的な知識からプロとして一流を誇ることができるレベルまで検定によって定めています。そこで、それぞれの検定の違いを詳しくお伝えします。

赤ちゃんと人形

ママとして活躍

ロイヤルセラピスト協会はただのセラピストではなくママとして赤ちゃんの育成などに関するプロフェッショナルとしてのスキルが問われます。そこでどんなことができるのかを確認してみましょう。

手を握る

セラピストの存在

ロイヤルセラピスト協会の一員として、どんな存在になりたいのかまた上を目指すことによってどんな意味があるのかをここで理解しましょう。そうすればアナタもより楽しく頑張れます。

赤ちゃん

疑問を解決

ロイヤルセラピスト協会の講座に参加するときには、誰もが様々な不安や疑問を持っています。そこで、これらの誰もが思う悩みについて知っておくと役立つ情報を提供します。